みちのく八戸国体

b0159571_11424843.gif

みちのく八戸国体1/28~2/1

八戸市と冬季国体はとてもゆかりがあります。
実は第一回大会(昭和22年)も八戸で開催されています。
今回の国体は、五年ぶり十一回目の開催だそうです。

八戸市の民謡に「八戸小唄」というものがあります。
市民ならおなじみ…夏にノイローゼになるほどガンガン鳴り響く、盆踊りのアレです。
つるさんかめさん♪のアレです。



「唄に夜明けたかもめの港 船は出て行く南へ北へ 鮫の岬は汐けむり...」

こちらの八戸小唄、昭和初期に、当時の八戸市長や市民によって八戸のPRのために作曲されました(という話しを聞きました)
この歌詞の五番にも「長根のスケートリンクで~」みたいな歌詞があります。
この五番目の歌詞は、この第一回国体を記念して作ったとか何とか。
あんまり五番まで聞くことが無いので、正しい歌詞は探す事が出来ませんでした(苦笑)
三社大祭の華屋台でフルで永遠と流れております。

そうそう、この国体開催に伴い、交通規制がありますのでご注意ください。
皇太子様がくるそうです。
交通規制について(PDF)
[PR]

by 8-nohe | 2009-01-25 16:48 | Comments(0)  

<< 二月になりました。 新年会。 >>