二月になりました。

今年はなんだか例年と雪の降り方が違うような気がします…。


今日は節分…ということで。
いつの間に「恵方巻き」というのは浸透したんでしょうね?
ともあれむしゃむしゃ巻き寿しをかっくらい、豆をなげます。


さてさて、春よこい!ということで…
八戸えんぶりがもう間もなく開催されます。
昔は地域行事なので「えんぶり休み」というのも市内各公立学校にはありましたが、ゆとり世代の今はないんだろうなあ。

ちなみに…えんぶりとは…(上記サイトより転載)

八戸地方を代表する民俗芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されており、青森冬の三大まつり、みちのく五大雪まつりに数えられています。
えんぶりは、その年の豊作を祈願するための舞で、太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞が大きな特徴です。
その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。
また、えんぶり摺りの合間の子供達による可愛らしい祝福芸も、見る者を楽しませてくれます
b0159571_1433358.jpg
(写真も上記サイトより)

豊作祈願…春を呼ぶお祭です。
これが終わると、長かった東北の冬もようやく明け始めます。


最近では都心でもえんぶりなどのポスターも良く見かけますね。
[PR]
by 8-nohe | 2009-02-03 14:07 | Comments(0)